お知らせ| 頭痛外来、物忘れ外来、軽度認知症検査、脳ドック、脳卒中、パーキンソン病、むずむず脚、めまい外来、しびれ外来、慢性疲労症候群、脳神経内科、漢方外来、リハビリ、認知症予防

 
日・祝
8:15~12:00 /
12:30~17:15 / / /
  • 電話
  • メニュー

【片頭痛の治験開始のお知らせ】

2018年1月22日

片頭痛の治験を開始いたします。詳しくは当クリニックへお問い合わせください。

【頭痛ヨガ開催のお知らせ】

2018年1月22日

ヨガインストラクター(身体機能訓練員・保健師)によるを『頭痛ヨガ』を開催いたします。

【認知症予防講座第2回~栄養とアロマ~お知らせ】

2018年1月10日

栄養とアロマテラピーで認知症予防講座を開催いたします。

【新道東認知症オレンジカフェ第11回のお知らせ】

2018年1月10日

2018年1月31日(水)14時00分~15時00分 当クリニックリハビリ室・待合にて開催いたします。
◆ 認知症は怖くない!~早期に気づくコツ・脳を活性化するコツ~
◆ 認知症の治療・体験談
◆ 認知症専門医への相談コーナー

【採用情報】

2017年12月11日

【看護師】◆正看護師◆保健師
【リハビリスタッフ】◆理学療法士◆音楽療法士◆作業療法士
【検査技師】◆放射線技師◆臨床検査技師
【医療事務】◆医療クラーク◆ソーシャルワーカー◆医療事務    を募集しております。

事業の内容 平成28年4月新設(脳神経内科・リハビリ科)クリニック.頭痛・認知症・パーキンソン病・てんかん・脳卒中などの患者さんの診断・治療・リハビリおよびケアとの連携により人生を支えます。
クリニックの特徴 誰でもなり得る最も身近な症状(頭痛・めまい・もの忘れ・ふるえ・歩行障害など)をスタッフひとり一人がリーダーとなり、互いに助け合い患者さんの相談役・アドバイザーとなります。病気を診るよりも、患者さんの能力を向上させ、人生を支えることが私たちの仕事。人と接するのが好きな方なら大歓迎です。もちろん,神経内科・脳神経外科の経験のある方は,そのスキルを存分に発揮できる魅力ある職場環境です。
仕事の内容
【看護師】
脳神経内科・リハビリテーション科における看護業務:予診・患者さん介助・注射・心電図・脳波・認知機能検査・医師の診察補助、その他、要相談)
【臨床検査技師】
脳神経内科・リハビリテーション科における検査業務:心電図・脳波・認知機能検査・採血・脳MRI、その他、要相談)
【臨床心理士】
脳神経内科・リハビリテーション科における神経心理検査・介護者心理サポート業務:認知機能検査・神経心理検査、介護者心理サポート、要相談)
【理学療法士・言語聴覚士・作業療法士・音楽療法士】
脳神経内科・リハビリテーション科におけるリハビリ業務:『認知症』の早期発見、早期治療の開始により、住み慣れた地域の馴染みの環境と人間関係で、その人らしくいきいきと生活していけるように、脳を活性化します。また、生活支障度の高い頭痛やめまいの予防を行います。さらに、動作緩慢や姿勢・歩行機能障害の改善を目指します。
【放射線技師】
頭痛・認知症および脳神経疾患・脊椎(脊髄)・脳動脈・頸動脈・下肢動脈のMRI・MRA撮像と画像処理・ 解析とデータ管理業務・認知症(脳)ドック・全身ドック(胸部MRI・腹部MRI・骨盤MRIなど)
【ソーシャルワーカー】
高齢者(認知症患者・介護者)・若年性認知症・神経変性疾患(パーキンソン病など)、慢性頭痛など生活困難者の医療・介護相談と援助(介護福祉サービス情報)および病院・介護・福祉施設との連携および地域住民への認知症予防・認知症早期診断のための啓発・各種医療介護書類作成業務(医療事務と協力)など
【医療クラーク】
電子カルテ代行入力、各種書類作成業務、レセプト作成
【医療事務】
受付業務、レセプト作成、電話応対、各種書類作成業務、会計業務
介護レセプト業務経験者・診療報酬請求事務能力専門士優遇。
メッセージ 各スタッフが、お互いに助け合い、患者さんの相談役・アドバイザーとなります。
病気を診るだけでなく、患者さんの能力を活かすことにやりがいを持てる方を希望します。脳神経領域(頭痛・めまい・しびれ・歩行障害・認知症)に興味をお持ちの方は大歓迎です。神経内科、脳神経外科での経験をお持ちの方は、優遇いたします。

※2018年1月から、当クリニックでは人材派遣紹介会社からの採用は行っておりません
入職希望者は、

【推奨】①ハローワーク通しての就職
②直接当クリニックへお問い合わせください【☎011-753-6000】or 【info@isobeclinic.jp】

【休診のお知らせ】

2017年11月27日

2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)まで年末年始の休診とさせていただきます。

【新道東認知症オレンジカフェ第10回のお知らせ】

2017年11月27日

2017年11月29日(水)14時00分~15時00分 当クリニックリハビリ室・待合にて開催いたします。
◆ 高齢者における「漢方」の可能性
◆ 高齢者のお困り症状~体験談~
①不 眠 ②頭 痛 ③耳鳴り ④体力低下 ⑤認知症
◆ 認知症専門医へ相談コーナー

【治験のご案内】

2017年11月6日

当院では治験(片頭痛、認知症、パーキンソン病等)を積極的に行っています。

参加基準を満たす通院中の患者さまには、お声がけする場合がありますので、ご協力よろしくお願いいたします。

関心のある方は、お問い合わせ(011-753-6000)ください。

❖治験とは医薬品(または医療機器)の製造販売に関して、その承認を取得するために行われる臨床試験のことです。実際の人による治験によって薬剤の有効性が証明されない限り、世の中に新薬として登場することはありません。わたくしは、これまで、パーキンソン病、片頭痛など神経疾患に関する治験を行ってきました。特に片頭痛はその患者数が多く、本邦における生産年齢(働き盛り)に多く、日常生活社会生活における損失も多大であることが分かっており、その治療法開発は急務です。是非とも新たな新薬開発に貢献したいと考えています。治験では、必ず、偽薬群が設定されます。このグループに入ってしまうと、結果的に治療のメリットがあまりありません。しかし、このグループがあることによってしか、新薬の効果を直接証明できないとされています。したがって、治験に参加するときには、新しい薬の効果を得たいという期待を持つと同時に次世代に対する新薬開発の研究に協力(困っている人を救う)というボランティアの精神を持っていいただくことも必要になります。

【ホームページをリニューアルしました】

2017年11月1日

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7
 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • ドクターズガイド 院長磯部千明 紹介ページ
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • 頭痛Click
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • いきいきネット
口コミ
ページトップへ