札幌いそべ頭痛もの忘れクリニック (243).JPG.jpg

お知らせ

【新しい片頭痛治療薬、アジョビが発売されました】

更新日:2021年10月19日




数年前から、カルシトニン遺伝子関連ペプチド(calcitonin gene-related peptide; CGRP)が片頭痛の病態に深く関与することが明らかとなり、CGRP関連抗体による治療薬が開発されてきました。


その新薬の治験が3年前から国内でも行われ、当クリニックでも2剤の治験に参加いたしました。


アジョビ(一般名:フレマネズマブ)6月23日承認され、8月30日に発売されました。CGRPを抑制する薬理機序としてはエムガルティに次ぐ、国内2番目の片頭痛の予防薬です。従来の1か月に1回の治療だけでなく、3か月に1回の治療ができます。

当クリニックでは、むずむず脚症候群の診療に力を入れています。「レストレスレッグス症候群」とも呼ばれ、じっと座っていたり寝ているときに時に、主に脚に不快な症状が現れ、脚を動かさずにはいられなくなる病気です。精神疾患とは異なり、一般的な睡眠薬で悪化することがあり、標準的な治療をお勧めいたします。

全身の細胞の活性化で身体の中から若く美しく健康に! ①免疫力向上、②抗酸化作用、③コラーゲン生成促進、④疲労回復 などに効果が期待できます。 金 額(全て税込) ▶ ビタミンC点滴25g -¥11,000 ▶ 手技料 -¥1,000/回 ※金額が変わる場合があります。 ※ビタミンCの量は、病態により異なります。[25~125g/回] ※初回のみ、ビタミンCが体に合うかどうかの検査(G6