札幌いそべ頭痛もの忘れクリニック (243).JPG.jpg

お知らせ

【医療法人認可のご案内】

「札幌 いそべ頭痛・もの忘れクリニック」は、3月31日に2周年を迎え、4月1日から『医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック』として認可を受けました。 脳神経内科は、「頭痛」・「認知症」・「パーキンソン病」・「脳卒中」・「てんかん」を代表とした益々増加する高頻度な疾患における医療分野で重要な役割を果たす診療科です。 わが国の4000万人もが苦しみ健康を害している【頭痛】と世界一の長寿国であるわが国において増加する【認知症(もの忘れ)】に力を入れることを信念としたクリニック名称としました。病院では‘医学(病気)中心であるのに対し、複数病気’をもった‘人を中心’(その人らしさを追求するパーソンセンターケア)にすえた診療をするために独立することを決断しました。当クリニックでは、 健康寿命を短縮させ人生を破壊する頭痛 誰がなってもおかしくない最も身近な疾患である認知症 国民病である脳卒中 高齢化で益々増えるパーキンソン病 生活支障度の高いてんかんを五大疾患領域とします。 地域に根差し、地域のさまざまな方々(小児から生産年齢層、そして高齢者まで)の健康寿命増進(頭痛体操、認知・運動リハビリ、もの忘れ相談)に全力を挙げるとともに、ご本人の意思を尊重し住み慣れた地域と環境で暮らし、元気で活躍し続ける長寿社会の実現を目指します。 また、脳疾患の早期診断と適時な治療・対応および医療と介護との有機的で切れ目のない循環型のケアにも全力を挙げて取り組みます。

当クリニックでは、むずむず脚症候群の診療に力を入れています。「レストレスレッグス症候群」とも呼ばれ、じっと座っていたり寝ているときに時に、主に脚に不快な症状が現れ、脚を動かさずにはいられなくなる病気です。精神疾患とは異なり、一般的な睡眠薬で悪化することがあり、標準的な治療をお勧めいたします。

全身の細胞の活性化で身体の中から若く美しく健康に! ①免疫力向上、②抗酸化作用、③コラーゲン生成促進、④疲労回復 などに効果が期待できます。 金 額(全て税込) ▶ ビタミンC点滴25g -¥11,000 ▶ 手技料 -¥1,000/回 ※金額が変わる場合があります。 ※ビタミンCの量は、病態により異なります。[25~125g/回] ※初回のみ、ビタミンCが体に合うかどうかの検査(G6