お知らせ| 頭痛外来、物忘れ外来、軽度認知症検査、脳ドック、脳卒中、パーキンソン病、むずむず脚、めまい外来、しびれ外来、慢性疲労症候群、脳神経内科、漢方外来、リハビリ、認知症予防

 
日・祝
8:15~12:00 /
12:30~17:15 / / /
  • 電話
  • メニュー

【休診のご案内】院長 磯部

2018年5月8日

第59回 日本神経学会総会参加(札幌)のため平成30年5月25日(金)休診とさせていただきますことをお詫びいたします。

【頭痛ヨガ】のご案内 

2018年4月25日

【 星 真奈美 】ヨガインストラクター(身体機能訓練員)
5月17日(木)13:30~14:30に【頭痛ヨガ】を開催します。

【第13回認知症オレンジカフェ】のご案内    

2018年4月25日

◎日 時 :5月23日(水)14時00分~ 15時00分
◎場 所 :札幌 いそべ頭痛・もの忘れクリニック
札幌市東区北36条東15丁目1-20
◎電 話 :011-753-6000
◎参加費: 100 円
◎【認知症は怖くない!】
~認知症の【ソナエ】備え~
◎【将来のこと】を考えよう!
◎【認知症専門医】への相談コーナー

【新入職員】のご案内

2018年4月25日

臨床検査技師(パ)が入社いたしました。

【医療法人認可のご案内】

2018年4月9日

「札幌 いそべ頭痛・もの忘れクリニック」は、3月31日に2周年を迎え、4月1日から『医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック』として認可を受けました。
脳神経内科は、「頭痛」・「認知症」・「パーキンソン病」・「脳卒中」・「てんかん」を代表とした益々増加する高頻度な疾患における医療分野で重要な役割を果たす診療科です。
わが国の4000万人もが苦しみ健康を害している【頭痛】と世界一の長寿国であるわが国において増加する【認知症(もの忘れ)】に力を入れることを信念としたクリニック名称としました。病院では‘医学(病気)中心であるのに対し、複数病気’をもった‘人を中心’(その人らしさを追求するパーソンセンターケア)にすえた診療をするために独立することを決断しました。当クリニックでは、
健康寿命を短縮させ人生を破壊する頭痛
誰がなってもおかしくない最も身近な疾患である認知症
国民病である脳卒中
高齢化で益々増えるパーキンソン病
生活支障度の高いてんかんを五大疾患領域とします。
地域に根差し、地域のさまざまな方々(小児から生産年齢層、そして高齢者まで)の健康寿命増進(頭痛体操、認知・運動リハビリ、もの忘れ相談)に全力を挙げるとともに、ご本人の意思を尊重し住み慣れた地域と環境で暮らし、元気で活躍し続ける長寿社会の実現を目指します。
また、脳疾患の早期診断と適時な治療・対応および医療と介護との有機的で切れ目のない循環型のケアにも全力を挙げて取り組みます。

【認知症ケア専門士】認定のご連絡

2018年4月9日

当クリニック看護師のひとりが、日本認知症ケア専門士に認定されました。生活機能向上のためお手伝いをさせていだきます。

【休診】のご案内(再掲載)

2018年4月9日

院長 磯 部
第19回アルツハイマー病研究会学術集会
出張(東京)のため
◎平成30年4月21日(土)休診
とさせていただきますことをお詫びいたします

【頭痛ヨガ】のご案内

2018年3月22日

身体機能訓練員(保健師)による頭痛ヨガを開催いたします
◎4月19日(木)13時30分から14時30分

【第12回認知症オレンジカフェ開催】のご案内

2018年3月22日

当クリニック2階リハビリ室で開催いたします。

◎3月28日(水)14時00分~15時00分
◎【認知症は怖くない!】
~認知症の【ソナエ】備え~
◎【将来のこと】を考えよう!
◎【認知症専門医】への相談コーナー
◎ 参加費: 100 円

【職員募集】のご案内

2018年3月20日

【ドクターズクラーク】常勤1名
【看護師】常勤1名【理学療法士】または【作業療法士】1名
【放射線技師】パート1名または【臨床検査技師】パート1名
<table class=”table1″>
<tbody>
<tr>
<th>事業の内容</th>
<td>平成28年4月新設(脳神経内科・リハビリ科)クリニック.頭痛・認知症・パーキンソン病・てんかん・脳卒中などの患者さんの診断・治療・リハビリおよびケアとの連携により人生を支えます。</td>
</tr>
<tr>
<th>クリニックの特徴</th>
<td>誰でもなり得る最も身近な症状(頭痛・めまい・もの忘れ・ふるえ・歩行障害など)をスタッフひとり一人がリーダーとなり、互いに助け合い患者さんの相談役・アドバイザーとなります。病気を診るよりも、患者さんの能力を向上させ、人生を支えることが私たちの仕事。人と接するのが好きな方なら大歓迎です。もちろん,神経内科・脳神経外科の経験のある方は,そのスキルを存分に発揮できる魅力ある職場環境です。</td>
</tr>
<tr>
<th>仕事の内容</th>
<td>
<dl>
<dt>【看護師】</dt>
<dd>脳神経内科・リハビリテーション科における看護業務:予診・患者さん介助・注射・心電図・脳波・認知機能検査・医師の診察補助、その他、要相談)</dd>
<dt>【臨床検査技師】</dt>
<dd>脳神経内科・リハビリテーション科における検査業務:心電図・脳波・認知機能検査・採血・脳MRI、その他、要相談)</dd>
<dt>【臨床心理士】</dt>
<dd>脳神経内科・リハビリテーション科における神経心理検査・介護者心理サポート業務:認知機能検査・神経心理検査、介護者心理サポート、要相談)</dd>
<dt>【理学療法士・言語聴覚士・作業療法士・音楽療法士】</dt>
<dd>脳神経内科・リハビリテーション科におけるリハビリ業務:『認知症』の早期発見、早期治療の開始により、住み慣れた地域の馴染みの環境と人間関係で、その人らしくいきいきと生活していけるように、脳を活性化します。また、生活支障度の高い頭痛やめまいの予防を行います。さらに、動作緩慢や姿勢・歩行機能障害の改善を目指します。</dd>
<dt>【放射線技師】</dt>
<dd>頭痛・認知症および脳神経疾患・脊椎(脊髄)・脳動脈・頸動脈・下肢動脈のMRI・MRA撮像と画像処理・ 解析とデータ管理業務・認知症(脳)ドック・全身ドック(胸部MRI・腹部MRI・骨盤MRIなど)</dd>
<dt>【ソーシャルワーカー】</dt>
<dd>高齢者(認知症患者・介護者)・若年性認知症・神経変性疾患(パーキンソン病など)、慢性頭痛など生活困難者の医療・介護相談と援助(介護福祉サービス情報)および病院・介護・福祉施設との連携および地域住民への認知症予防・認知症早期診断のための啓発・各種医療介護書類作成業務(医療事務と協力)など</dd>
<dt>【ドクターズクラーク】</dt>
<dd>電子カルテ代行入力、各種書類作成業務、レセプト作成</dd>
<dt>【医療事務】</dt>
<dd>受付業務、レセプト作成、電話応対、各種書類作成業務、会計業務
介護レセプト業務経験者・診療報酬請求事務能力専門士優遇。</dd>
</dl>
</td>
</tr>
<tr>
<th>メッセージ</th>
<td>各スタッフが、お互いに助け合い、患者さんの相談役・アドバイザーとなります。
病気を診るだけでなく、患者さんの能力を活かすことにやりがいを持てる方を希望します。脳神経領域(頭痛・めまい・しびれ・歩行障害・認知症)に興味をお持ちの方は大歓迎です。神経内科、脳神経外科での経験をお持ちの方は、優遇いたします。</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<span style=”color: red;”>※2018年1月から、当クリニックでは人材派遣紹介会社からの採用は行っておりません</span>
入職希望者は、

【推奨】①ハローワーク通しての就職
②直接当クリニックへお問い合わせください【☎011-753-6000】or 【info@isobeclinic.jp】

<a href=”mailto:info@isobeclinic.jp”><img class=”alignnone size-medium wp-image-145″ src=”http://www.isobeclinic.jp/blog/wp-content/uploads/2017/12/mail-300×90.png” alt=”” width=”300″ height=”90″ /></a>

1 2 3 4 5 6 7
 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • ドクターズガイド 院長磯部千明 紹介ページ
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • 頭痛Click
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • いきいきネット
口コミ
ページトップへ