ブログ|頭痛、もの忘れ、認知症、首の痛み・頚椎症、高磁場MRI、脳神経内科、脳神経外科、脳ドック、パーキンソン病、むずむず脚症候群、セカンドオピニオン、めまい・耳鳴り、漢方、サプリメント、認知症カフェ、音楽療法

 
日・祝
8:30~12:30 /
13:30~17:00 / / /
日本頭痛学会認定教育関連施設
日本認知症学会教育施設第484号
認知症カフェ(札幌市認証No.48)
ご予約はこちらから
011-753-6000

〒007-0836
札幌市東区北36条東15丁目1-20

  • 電話
  • メニュー

Doctor's Blog 院長が日々の想いや出来事を綴ります

活動自粛ゴールデンウィーク明けからの数コマ

2020年5月26日

 東15丁目通り、地下鉄≪新道東駅≫1番出口から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の院長をしています磯部千明です。コロナウィルス緊急事態宣言が続いていたなか、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
 さて、活動自粛ゴールデンウィーク開けからの数コマを綴ってみたいと思います。
 5月12日(火)診療後に百合が原公園を散策し、綺麗なお花畑でたたずみました。まだまだ、肌寒さを感じました。
 5月20日(水)夕方、びっくりドンキーでハンバーグ300mgをいただきました。お昼を食べていなかったのでつい大きくしてしまいました。1日2食だとかえって太りますから注意しなければなりませんね。
 5月24日(日)は、ソーシャルディスタンスを守り、久々に、ジュンク堂に行きました。書籍を購入した後に大通り公園付近を少しだけ散策いたしました。札幌市の花である「ライラック」が咲き乱れていました。少し曇っていましたが、初夏の訪れを実感することが出来ました。よさこいソーランや高校野球も中止で、寂しさも覚えますが、これから、札幌は短い夏の始まりです。これから、人類は、環境を大切に、自然、動植物…そして、ウィルスと共生していくことを求めれられることでしょう。皆さま、新しい日常を、豊かに暮らしましょう。

 

2020年5月26日(火)  理事長・院長 磯部千明

 

お花畑
~百合が原公園にて~

夕食のお店
~びっくりドンキーにて~

ライラックと時計台
~大通り公園にて~

ゴールデンウィーク前後の数コマ

2020年5月12日

 東15丁目通り、地下鉄≪新道東駅≫1番出口から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の院長をしています磯部千明です。コロナウィルス感染が蔓延するなか、外出自粛でのゴールデンウィークは、いかがでしたでしょうか?
 さて、史上初となった活動自粛状況でのゴールデンウィーク前後の数コマを綴ってみたいと思います。
 5月1日(金)診療後のクリニック傍の栄町南中学校の桜が開花しました。肌寒い日が続いていたなか、ようやく暖かい季節の到来といった感じで喜ばしいですね。
 5月4日(月)みどりの日に、千歳のパワースポット青葉公園と千歳神社を散策しました。お参りをして境内を降りると、幸井の水という名所があります。身も心も清めて、神水をいただきました。
2年前の5月5日は、私の第二の故郷の岩手県を旅行したときの、龍泉洞です。深さ98メートルある地底湖です。深淵な気分を味わえます。
 ところで、私の出身大学の岩手医科大学は、盛岡市にあります。私が20歳から医学部、医学研究科で診療と研究に励みました。34歳までの14年間、医師としての基本を育ててもらいました。第二の故郷として、心に刻み込まれています。

 

2020年5月12日(火)  理事長・院長 磯部千明

 

札幌東区での桜
~栄南中学校校庭~

幸井の水を
~千歳神社~

龍泉洞
~2018年5月5日、岩手県岩泉にて~

最近の数コマ

2020年4月24日

 東15丁目通り、地下鉄【新道東駅】1番出口から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。コロナウィルス感染症が、日本を含む世界中に蔓延するなか、北海道も第二波が始まり、心配な中、日本全国に緊急事態宣言が発出されました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 さて、コロナウィルスとの対峙が長期戦となっているなか、数コマを綴ってみたいと思います。
 4月1日に東区プールが再開し、4月1日と8日に、モクモクと水圧を感じて歩いてきました。残念ながら4月14日をもって、また休館となってしまいました。運動不足は万病のもとですので、別の手段を考えなければならないです。自宅で体操や公園で早歩きなどにしようと思います。

 4月12日(日)夕方、日の丸公園での日の入りです。人間が努力して作り上げてきた(はず)文明が、この短期間で壊れていっています。しかし、地球上の二酸化炭素は、減少に転じて、自然破壊は減っていくものと考えられます。きれいな夕日を見ると、人類が自然と地球を破壊しすぎてきた結果のように思えます。地球上では、自然の環境を守り、自然と人類とが共生社会が求められているものと考えられます。

 4月18日(土)夕方、クリニック受付の鯉のぼりです。5月5日は、こどもの日です。教育のための安全な学校の再開はいつになるのでしょうか?先が見えないトンネルに奥に、一日でも早く、僅かでも光が見えることを祈念いたします。

 

2020年4月21日(火)  理事長・院長 磯部千明

 

プールで水圧歩行
~東区プール~

日の入り
~夕方、日の丸公園~

鯉のぼり
~クリニック受付~

公園散策など

2020年4月8日

 東15丁目通り、地下鉄東豊線【新道東駅】出口1番から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。コロナウィルス感染症が世界中に蔓延するなか、日本の特に都市部の患者増加が報道されております。皆さま、不要不急の外出を控え、うがい手洗いを徹底されていますでしょうか?

 

 さて、ここ2か月は、市内の研究会も中止、道外の学会も延期や中止が相次いでいる中、数コマを綴ってみたいと思います。
 3月29日(日)人の密集を避けつつ、大通り公園付近を散歩しました。人通りはまばらで、昨年の同時期の3分の1以下といった感じでした。4月1日(水)、クリニック4周年を迎えました。マニュライフ生命(元、モロオ薬品)の上谷さんから、記念のお花をいただきました。4年も経ったのに、しっかり覚えていてくださり感動いたしました。
 4月4日(土)午後、風はまだ冷たいものの、春の日差しに誘われて、百合が原公園を散策いたしました。草木や土に接しますと、コロナウィルスに気を遣うことを、しばし忘れるだけではなく、日々の雑踏から解き放たれます。何か自然(小宇宙)に身を置ける幸せを感じることができます。木々の中に入ると、『フィトンチッド』というリラックス物質に包まれることができるのだそうです。現代人は、戦う神経である交感神経をより過度に使いすぎているとされています。副交感神経にエネルギーを充電して、健康な日々を送りたいものです。健康は何にもまして貴重なものです。1に運動(体力)、2に食事(栄養素)、3に禁煙、4に昼寝を1時間以上しない・睡眠薬を飲まない、5に医薬であると思っております。食事皆さまどうぞご参考にしてみてください。

 

2020年4月8日(水)  理事長・院長 磯部千明

 
 

人込みを避けて散歩
~大通り公園~

クリニック4周年記念のお花
~マニュライフ生命の上谷さん
からの贈り物~

マンサク開花中看板
~百合が原公園にて~

介護保険審査委員会に参加しました

2020年3月23日

 地下鉄東豊線【新道東駅】1番出口から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。
雪解けも進み、ザクザク道路から土が顔を出してきました。お昼の日差しも春らしくなりましたね?皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
 さて、最近の数コマを綴ってみたいと思います。3月9日(月)診療後、介護保険審査委員会に参加のため東区区役所に参りました。審査委員からはコロナウィルスの蔓延にて、日々の業務に支障が出ていることが話題に上がりました。
 3月12日(木)午後、日々の運動不足解消のため、軽くランニングしました。するとこの時期にもかかわらず、シンシンと雪が降っておりました。北海道に住んでいると春の遠さを改めて痛感しました。
 3月18日(水)午前診療を利用して、私が4年前まで働かせていただいていた札幌東徳洲会病院の歯科口腔外科を定期受診いたしました。館内は、来院者の体温測定と測定温度のシールを持参するという物々しさでした。歯石を落としてスッキリしました。口腔内灼熱症候群、舌痛や口内炎および非典型的歯痛は、慢性疼痛疾患や頭痛と高頻度に併発いたします。私の診療経験では、歯や口腔の痛みを全身のシステム異常から起こる症状と捉えてみるとよいと思っております。皆さまどうぞご参考にしてみてください。

 

2020年3月23日(月)  理事長・院長 磯部千明

 
 

介護保険審査委員会
~東区区役所~

夜の軽いランニング
~マックスバリュー駐車場にて~

札幌東徳洲会病院

近況報告

2020年3月9日

 地下鉄東豊線【新道東駅】出口1番から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。長が~い冬も間もなく終わりですね。春を待ちわびていた方々は多いのではないでしょうか?進学、就職や引っ越しなど…新たなスタートの準備に暇がないことと存じます。
 
 さて、最近の数コマを綴ってみたいと思います。2月29日(土)私が取材を受けたTKC医業経営の雑誌の別刷りが届きました。これから益々、高齢者医療需要の増加における働き手不足が深刻な状況の中、医療者の働き方改革とやりがいアップおよび健康経営が求められています。妥協のないICT化およびタスクシェアが重要であると考えております。
 3月7日(土)午後、札幌禎心会病院会議室で、1年間続いた【さっぽろ抗加齢医学研究会】の最終回に参加いたしました。人間の免疫の多くは、腸内環境が担っています。免疫力をアップして健康増進していく観点において脳腸連関の重要性を改めて認識いたしました。
 3月8日(日)お昼には、サルコペニア(筋肉量低下)対策を!と意気込み、松の屋でロースかつ(大)を食べました。内臓脂肪を増やさず、骨格筋を減らさないには、やはり、低糖質と高タンパク食が基本だと思います。

 

2020年3月9日(月)  理事長・院長 磯部千明

 

TKC医療経営雑誌表紙

さっぽろ抗加齢医学研究会~最終回~

松の屋のロースかつ(大)

最近の数コマ

2020年2月25日

 地下鉄東豊線新道東駅1番出口から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。新型コロナウィルスの市中感染化が懸念されるなか、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
 さて、数コマを綴ってみたいと思います。2月18日(火)びっくりドンキーで、ライスなし、エッグバーグ300mgとサラダを食べました。たまごは、プロテインスコアが高く、コレステロールはマザーホルモン(DHEA)、ビタミンDや男性ホルモンおよび女性ホルモンの原料でもあり、健康食として推進しようと思っています。医療は、自動化およびペーパーレス(電子)化が加速していくなか、2月22日(土)診療後、自動予約システムのドクターズキューブと自動精算システムの工事を行ってもらいました。

 

2020年2月25日(火)  理事長・院長 磯部千明

 

びっくりドンキーにて

自動予約システム
ドクターズキューブの待合画面

自動精算システム

研修を行いました

2020年2月12日

地下鉄東豊線新道東駅1番出口から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。今年は暖冬で雪もないまま終わるのかと思っていましたが、2月に入り、急に凍れ、大雪となりました。ようやく北海道らしい冬となりました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、数コマを綴ってみたいと思います。
2月4日(火)夕方、日本ケミファ札幌支店にお呼びいただき、社員研修の講師をさせていただきました。【認知症は怖くない!】~その予防法と認知症になっても幸せに暮らすコツとは?~で双方向性に研修を行いました。
4年前の2月6日は、当クリニックの開業目前の真冬でした。この日は、MRIの搬入を行った記念の日でした。GEという会社の1.5テスラの大型のMRIであったため、大型のクレーンで、道路を封鎖して行いました。
2月8日(土)夕方、認知症サポート医フォローアップ研修に参加いたしました。国の認知症施策である認知症『新オレンジプランの7施策』は、『認知症大綱の5施策』に集約されました。近い将来、『認知症対策基本法』が制定される見込みであることが分かりました。

 

2020年2月10日(月)  理事長・院長 磯部千明

 

日本ケミファ札幌支店
社内講演会にて

2016年2月6日(土)の当クリニック
にMRIを搬入の一場面

認知症サポート医
フォローアップ研修の会場
~ロイトン札幌~

研修などに参加しました

2020年1月22日

 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。当クリニックは、地下鉄東豊線新道東駅出口1番から徒歩1分にあります。雪の少ない中、外気は凍れる時期になって参りました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
 さて、数コマを綴ってみたいと思います。1月12日(日)夕方、当クリニックと連携させていただいている平岸脳神経クリニックを見学させていただきました。私は3回目なのですが、今回は、事務長と一緒に訪問いたしました。AI時代を先取りした業務効率向上が徹底された“人にやさしい”診療システムを体験できました。同職種のクリニックの見学は、客観的に自らの診療業務を見直す機会です。また、業務効率改善に取り込むための起爆剤となります。
 1月15日(水)午後、ヘルシーパスによる分子栄養医学【オーソモレキュラー】の研修を行いました。当クリニックでは、西洋医学(ガイドラインによる病気を標的にした医学)だけではなく、患者さんの治る力(自然治癒力)を高める東洋医学や栄養素療法による治療に力をいれています。
 1月18日(土)夕方、脳神経内科懇話会in札幌に参加させていただきました。この会は今回が1回目だということで、日本神経学会が、標榜科名を【神経内科】➡【脳神経内科】に変更しして数年が経ち、北海道の脳神経内科医が集まり、コモンな疾患の症例報告とエキスパートによる特別講演でトピックを学ぶ意義がありました。

 

2020年1月20日(月)  理事長・院長 磯部千明

 
 

事務長と平岸脳神経クリニック見学
~及川院長と私~

ヘルシーパス田中さんの講演
~当クリニック待合にて~

脳神経内科懇話会in札幌、
札幌グランドホテル
~福岡大学脳神経内科科
坪井教授のご講演~

明けましておめでとうございます

2020年1月7日

 東15丁目通り 【地下鉄 新道東駅1番出口】 から113メートルにある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。地球温暖化の影響か?年末は雨が続いていました。新年にサッと雪が降りましたが、明らかに雪が少ないですね?皆さま、お正月は、いかがお過ごしでしたでしょうか?
 
 さて、2020年、ねずみ年が始まりました。年末年始の数コマを綴ってみたいと思います。
 12月29日(日)地下鉄土日切符で、市内を散策いたしました。師走の味の三平の塩の食べ納め続き、味噌は、純連と決めており、澄川の純連で、味噌ラーメンの食べ納めをいたしました。
 12月31日(火)大晦日、地下鉄土日切符で、市内を散策いたしました。地下歩行空間で、新しい干支の鼠と並んで、金の〇〇様が飾られておりました。この場所は、開業前の4年前に、その年の干支の猿が飾られておりました。当時は、開業オープニングスタッフ向けの、研修のことで頭がいっぱいでした。懐かしく思い起こされます。
 1月2日(木)新年二日目、千歳に帰省しました。札幌は雪が少ないと感じていましたが、千歳は雪そのものがなく驚きました。千歳は私の生まれ故郷で、千歳第二幼稚園(クリスチャンの幼稚園で、キリストの精神を学びました)・末広小学校(鉄道マニアとして過ごしました)・千歳中学校(バレーボール部で日夜、勉強と運動に明け暮れました)・札幌東高校と過ごしました。

 

2020年1月6日(月)  理事長・院長 磯部千明

 
 

澄川の純連にて
~味噌ラーメン~

地下歩行空間にて
~新しい干支の鼠の横の○○さま~

千歳の実家にて
~鏡餅~

1 2 3 4
 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • 時事medical
  • MSS
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • 頭痛Click
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • caloo
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • お医者さんガイド
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • 健診ガイド
  • いきいきネット
  • 病院まちねっと
  • Kirei Style
  • 広報誌「ひまわり」
  • 広報誌「ひまわり」
  • 認知症カフェ
  •  骨粗鬆症財団
  •  MCBI
  • 医師検索サイト クリンタル
口コミ
ページトップへ