ブログ|頭痛、もの忘れ、認知症、首の痛み・頚椎症、高磁場MRI、脳神経内科、脳神経外科、脳ドック、パーキンソン病、むずむず脚症候群、セカンドオピニオン、めまい・耳鳴り、漢方、サプリメント、認知症カフェ、音楽療法

 
日・祝
8:30~12:30 /
13:30~17:00 / / /
日本頭痛学会認定教育関連施設
日本認知症学会教育施設第484号
認知症カフェ(札幌市認証No.48)
ご予約はこちらから
011-753-6000

〒007-0836
札幌市東区北36条東15丁目1-20

  • 電話
  • メニュー

Doctor's Blog 院長が日々の想いや出来事を綴ります

9月後半の出来事

2020年10月2日

 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』、院長の磯部千明です。さて、昼と夜が半々の秋分の日も過ぎました。樹木の葉も色づき、秋本番となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 そこで、9月後半の出来事を少し綴ってみたいと思います。
 9月13日(日)は、札幌市医師会による「かかりつけ医認知症対応力向上研修」がありました。私は、北海道医師会のセミナーは受けていましたが、今回、札幌市医師会主催のセミナーを受けました。実際の診療ビデオでの説明があり、明日から役立つご講演でした。認知症診療は、切れ目のないパーソンセンタードケアが必要です。
 9月18日(金)夕方に、徳寿で焼肉を食しました。レバーや赤身の肉を食べることが、目的の一つです。日々診療していますと、鉄不足で不定愁訴(めまい、動悸、息切れ、耳鳴りなど多数)の方を多く認めます。鉄といっても、血清鉄・非ヘム鉄・ヘム鉄・貯蔵鉄などがあります。鉄は、脳内ホルモン(ドパミンやセロトニンなど)の酵素として重要な働きがあります。コラーゲンを作る作用もあります。保険診療で治療できるのは、非ヘム鉄のみです。人の身体に重要なヘム鉄は、動物性の鉄からの摂取が重要です。レバーなど赤身の肉に多く含有されています。
 9月21日(月)は、祭日にて、千歳のパワースポットの青葉公園を2周いたしました。
千歳神社での参拝で、日々の健康を祈念いたしました。
 末筆に、人生100年時代と言われます。100歳を超える人は8万人を超えました。当クリニックでは、長寿健康社会に向けて、『いつまでも活躍し続ける元気な長寿社会の実現』を推し進めて参ります。With コロナ時代もまだまだ続きます。健康増進のための自己治癒力向上が大切です。「たかが頭痛‥されど頭痛』➡『誰の頭痛もさらば頭痛!』を目指してスタッフ一同頑張ってまいります。

 

2020年9月28日(火)  理事長・院長 磯部千明

 

かかりつけ医認知症対応力向上研修
~札幌市医師会にて~

赤身の焼肉盛り合わせ
~徳寿にて~

清めの水
~千歳神社にて~

 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • 時事medical
  • MSS
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • 頭痛Click
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • caloo
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • お医者さんガイド
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • 健診ガイド
  • いきいきネット
  • 病院まちねっと
  • Kirei Style
  • 広報誌「ひまわり」
  • 広報誌「ひまわり」
  • 認知症カフェ
  •  骨粗鬆症財団
  •  MCBI
  • 医師検索サイト クリンタル
口コミ
ページトップへ