ブログ|頭痛、もの忘れ、認知症、首の痛み・頚椎症、高磁場MRI、脳神経内科、脳神経外科、脳ドック、パーキンソン病、むずむず脚症候群、セカンドオピニオン、めまい・耳鳴り、漢方、サプリメント、認知症カフェ、音楽療法

 
日・祝
8:30~12:30 /
13:30~17:00 / / /
日本頭痛学会認定教育関連施設
日本認知症学会教育施設第484号
認知症カフェ(札幌市認証No.48)
ご予約はこちらから
011-753-6000

〒007-0836
札幌市東区北36条東15丁目1-20

  • 電話
  • メニュー

Doctor's Blog 院長が日々の想いや出来事を綴ります

9月前半の出来事

2020年9月15日

 札幌市地下鉄新道東駅の1番出口から113メートルにある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の院長をしています磯部千明です。さて、残暑も終わりを告げ、風も涼しくなりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 そこで、9月前半の出来事を少し綴ってみたいと思います。
 9月5日(土)は、診療後、遅れて札幌医科大学の神経学会地方会に参加いたしました。この会は、3月に開催が中止された春の地方会の延期として開催されました。各都道府県では、WEB開催が目立つなか、会場で開催されていました。ソーシャルディスタンスを保ち、滞りなく、終了しました。開業医にとっては、入院が必要な疾患に触れる貴重な機会となります。
 9月8日(火)夕方に、藤本製薬の方に、社内講師にお招きいただきました。『認知症は怖くない!当事者視点の診療、その予防法、もし発症しても幸せに暮らすコツとは?』で講演させていただきました。超高齢社会でのありふれたコモンdiseaseとしてアルツハイマー型認知症やパーキンソン病の初期徴候や予防法が国民に広く浸透してほしいと考えています。
 9月9日(水)は、お昼にランチョンセミナーを開催いたしました。グロービアによる認知症予防サプリメントの『フェルガード』と『Mガード』の薬理作用や効果についてお勉強する貴重な機会となりました。
末筆に、半袖から長袖へ、日も短くなってきました。秋を実感します。人生100年時代と言われ、長寿健康社会に向けて、当クリニックでは、『いつまでも活躍し続ける元気な長寿社会の実現』を推し進めて参ります。

 

2020年9月15日(火)  理事長・院長 磯部千明

 

札幌医科大学講堂
~日本神経学会地方会にて~

札幌TKP会議室
~エフピーの木曾さんとパチリ~

クリニックでのランチョンセミナー
~グロービア村瀬さんからの説明~

 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • 時事medical
  • MSS
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • 頭痛Click
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • caloo
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • お医者さんガイド
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • 健診ガイド
  • いきいきネット
  • 病院まちねっと
  • Kirei Style
  • 広報誌「ひまわり」
  • 広報誌「ひまわり」
  • 認知症カフェ
  •  骨粗鬆症財団
  •  MCBI
  • 医師検索サイト クリンタル
口コミ
ページトップへ