ブログ|頭痛、もの忘れ、認知症、首の痛み、頚椎症、高磁場MRI、脳神経内科、脳神経外科、脳ドック、パーキンソン病、むずむず脚症候群、めまい、耳鳴り、漢方、栄養療法、認知症カフェ、音楽療法、慢性疲労症候群、高濃度ビタミンC点滴療法

 
日・祝
8:30~12:30 /
13:30~17:00 / / /
日本頭痛学会認定教育関連施設
日本認知症学会教育施設第484号
認知症カフェ(札幌市認証No.48)
ご予約はこちらから
011-753-6000

〒007-0836
札幌市東区北36条東15丁目1-20

  • 電話
  • メニュー

Doctor's Blog 院長が日々の想いや出来事を綴ります

11月下旬から12月初旬までの出来事

2020年12月8日

 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』、院長の磯部千明です。凍れる季節になりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 さて、11月下旬から12月初旬までの出来事を少し綴ってみたいと思います。
11月26日(木)から28日(土)は、名古屋で開催された【日本認知症学会総会】に現地参加してきました。先週に続く道外への出張で、多少の疲れと感染対策の緊張とで、疲労を感じながら新千歳を立ちました。名古屋に着くと、暖かさに驚き、ジャンバーはしまいました。学会場である名古屋国際会議場は、サーモグラフィーで検温し、体調チェックシートを毎日提出する重々しい雰囲気で閑散としていました。しかし、いざ、講演となると、超高齢社会の認知症の話題(例:待てるBPSD,待てないBPSD、睡眠障害の認知症への関与など)に熱気が溢れていました。夜は、栄を少し散歩してリフレッシュできました。
 第2日は、学会場内もやや寒く、ジャンバーを着て、マスクを2重にして感染対策をし、うがいを慣行を徹底いたしました。正常圧水頭症の新しいガイドライン、シヌクレイノパチー、脳ドック学会が脳卒中に認知症予防も守備範囲とする合同プログラム、高齢者タウ沈着症、認知症を伴うパーキンソン病など、さまざまな話題提供がありました。
 第3日目は、認知症対策基本法改め、【認知症基本法】の意義や推進に向けての各セクターからの発表がありました。また、同日、16時から試験時間が1時間の認知症専門医の移行試験がありました(写真は受験の座席表です。大人数で驚きました)。試験時間は17時まででしたが、セントレア(中部空港)から新千歳の最終便に間に合わせるために、16時35分に退出しました。急いでタクシーに乗り、空港へ着き、間に合いました。少し早く着いたので、味噌カツを食することができました。
 今回の認知症学会に出て感じたことは、がんや脳卒中・循環器疾患は“対策”基本法です。しかし、認知症は対策ではなく、病気を予防するものではなく、全ての国民のための【認知症基本法】として、長寿社会におけるライフシフトとしての備え(ソナエ)であることを改めて実感しました。頭痛の苦しみからの解放、パーソンセンタードケアを理念に、全ての国民が元気で活躍する長寿社会の実現、オンリーワンクリニックとして全力をあげて参ります。

 

2020年12月8日(火) 理事長・院長 磯部千明

 

名古屋のテレビ塔
~認知症学会初日の夜~

マスク2重で感染対策した院長磯部千明
~認知症学会2日目~

認知症専門医(移行試験)の座席表
~認知症学会最終日の
移行試験会場にて~

 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • ドクターズファイル
  • 時事medical
  • MSS
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • caloo
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • お医者さんガイド
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • 健診ガイド
  • いきいきネット
  • 病院まちねっと
  • Kirei Style
  • 広報誌「ひまわり」
  • 広報誌「ひまわり」
  • 認知症カフェ
  •  骨粗鬆症財団
  •  MCBI
  • 医師検索サイト クリンタル
  • オーソモレキュラー栄養療法
  • オーソモレキュラー栄養療法
口コミ
ページトップへ