ブログ|頭痛、もの忘れ、認知症、首の痛み、頚椎症、高磁場MRI、脳神経内科、脳神経外科、脳ドック、パーキンソン病、むずむず脚症候群、めまい、耳鳴り、漢方、栄養療法、認知症カフェ、音楽療法、慢性疲労症候群、高濃度ビタミンC点滴療法

 
日・祝
8:30~12:30 /
13:30~17:00 / / /
日本頭痛学会認定教育関連施設
日本認知症学会教育施設第484号
認知症カフェ(札幌市認証No.48)
ご予約はこちらから
011-753-6000

〒007-0836
札幌市東区北36条東15丁目1-20

  • 電話
  • メニュー

Doctor's Blog 院長が日々の想いや出来事を綴ります

1月初旬から上旬の出来事を

2021年1月12日

 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』、理事長の磯部千明です。2021年、新年、明けましておめでとうございます。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 さて、1月初旬から上旬の出来事を少し綴ってみたいと思います。
 1月3日(日)、地下歩行空間の丑年の飾りでパチリ、その後、東区栄町にある烈々布神社で参拝しました。
 1月5日(火)は、仕事始めでした。スタッフ全員と新年を迎えることができました。開業していると普通に診療できることが何よりありがたいです。
 1月10日(日)は、札幌市内を散策しました。紀伊国屋、大通り、ジュンク堂と廻りました。途中の大通り歩道にハトの群れがおりました。日陰では、極寒であるために、日向に出てきて、群れを作り、暖をとっていたのでした。また、皆、首を引っ込めておりました。こうやってより暖かくしていたのでした。
 年明けは、寒波や大雪で寒々しい感じもします。また、ようやくといった感じで国から非常事態宣言も出ました。これから受験シーズンです。私も31年前を思い出します。冬に試験というだけでも神経を使います。今年は、コロナ社会での受験で、なかなか力も出ないものです。頑張れ受験生!と応援したい気持ちです。
 最後に、診療中に皆さまから、明るく元気に生活していることも目の当たりにします。当クリニックは、こういう時代だからこそ、自己治癒力改善のための健康促進をさらに推し進めるために、頭痛の苦しみからの解放、パーソンセンタードケアを理念に、全ての国民が元気で活躍する長寿社会の実現、オンリーワンクリニックとして全力をあげて参ります。

 

2021年1月12日(火) 理事長・院長 磯部千明

 

丑年の飾り
~札幌駅前地下歩行空間にて~

新年のあいさつボード
~クリニック玄関にて~

首を引っ込めて暖をとっている
ハトの群れ
~大通り公園歩道にて~

 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • ドクターズファイル
  • 時事medical
  • MSS
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • caloo
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • お医者さんガイド
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • 健診ガイド
  • いきいきネット
  • 病院まちねっと
  • Kirei Style
  • 広報誌「ひまわり」
  • 広報誌「ひまわり」
  • 認知症カフェ
  •  骨粗鬆症財団
  •  MCBI
  • 医師検索サイト クリンタル
  • オーソモレキュラー栄養療法
  • オーソモレキュラー栄養療法
口コミ
ページトップへ