ブログ|頭痛、もの忘れ、認知症、首の痛み、頚椎症、高磁場MRI、脳神経内科、脳神経外科、脳ドック、パーキンソン病、むずむず脚症候群、めまい、耳鳴り、漢方、栄養療法、認知症カフェ、音楽療法、慢性疲労症候群、高濃度ビタミンC点滴療法

 
日・祝
8:30~12:30 /
13:30~17:00 / / /
日本頭痛学会認定教育関連施設
日本認知症学会教育施設第484号
認知症カフェ(札幌市認証No.48)
ご予約はこちらから
011-753-6000

〒007-0836
札幌市東区北36条東15丁目1-20

  • 電話
  • メニュー

Doctor's Blog 院長が日々の想いや出来事を綴ります

1月中旬の出来事

2021年1月26日

 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』、理事長の磯部千明です。大寒ということで、寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?さて、1月中旬の出来事を少し綴ってみたいと思います。
 1月19日(火)診療後のクリニック玄関です。今年からボートをブラック色に変えました。季節を加味したメッセージを書いていきます。1月23日(土)夕方に松屋でシュクメリルという食品を初めて食しました。ニンニクがドッシリと入っていると書いてありましたが、翌日休みなので気兼ねなく食しました。いや~パンチに感動しました。日々の診療もパンチの利いた診療をしていこうと改めて思いました。同日夜には、漢方としては珍しい心臓循環器領域のセミナーがありました。13時から19時過ぎの長丁場でありましたがエキサイティングな内容でした。患者さんの寿命だけでなく、症状すなわち生活のQOLを改善しようというものでした。
 末筆に、昼の長さが少し長くなってきました。昼に溶けた道路が夜にツルツルに凍りますね?私は、31年前、受験シーズンであったことを思い出します。滑らない!落ちない!打ち砕く!這い上がる!コロナ時代の悪条件のなか、頑張れ受験生!とエールを送りたいです。
 当クリニックは、こういう時代だからこそ、自己治癒力改善のための健康促進をさらに推し進めるために、頭痛の苦しみからの解放、パーソンセンタードケアを理念に、全ての国民が元気で活躍する長寿社会の実現、オンリーワンクリニックとして全力をあげて参ります。

 

2021年1月26日(火) 理事長・院長 磯部千明

 

季節のボート
~クリニック玄関にて~

シュクメリル
~北区にある松屋にて~

Cardiology Kampo day
~自宅のレッツノートにて~

 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • ドクターズファイル
  • 時事medical
  • MSS
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • caloo
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • お医者さんガイド
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • 健診ガイド
  • いきいきネット
  • 病院まちねっと
  • Kirei Style
  • 広報誌「ひまわり」
  • 広報誌「ひまわり」
  • 認知症カフェ
  •  骨粗鬆症財団
  •  MCBI
  • 医師検索サイト クリンタル
  • オーソモレキュラー栄養療法
  • オーソモレキュラー栄養療法
口コミ
ページトップへ