ブログ|頭痛、もの忘れ、認知症、首の痛み・頚椎症、高磁場MRI、脳神経内科、脳神経外科、脳ドック、パーキンソン病、むずむず脚症候群、セカンドオピニオン、めまい・耳鳴り、漢方、サプリメント、認知症カフェ、音楽療法

 
日・祝
8:30~12:30 /
13:30~17:00 / / /
日本頭痛学会認定教育関連施設
日本認知症学会教育施設第484号
認知症カフェ(札幌市認証No.48)
ご予約はこちらから
011-753-6000

〒007-0836
札幌市東区北36条東15丁目1-20

  • 電話
  • メニュー

Doctor's Blog 院長が日々の想いや出来事を綴ります

7月中旬からの数コマ

2020年7月29日

 札幌市東区の東15丁目通り、地下鉄新道東駅出口1番から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の院長をしています磯部千明です。さて、北海道の短い真夏がやってきましたね。コロナウィルス感染症は、関東からジワジワと、第2波が始まりだしました(札幌は第3波?が心配ですね?)。気温上昇の際に、感染予防でマスクをすると、酸素が足りなくなり、苦しくて頭が痛くなる感じがしますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 さて、7月中旬から7月末までの出来事を少し綴ってみたいと思います。
 7月12日(日)、札幌中島公園から付近(キタラや小川)を廻り、札幌駅までを散策いたしました。すると、病院や医院の経営が悪化しているのは、身に染みていましたが、大通りにある有名な百貨店の閉店が目立ちました。地場産業や医療が、衰退すると、経済の再生どころではなくなってしまいます。私個人的には、県をまたぐような「Go to travel」よりも、『Go to JIMOTO shop!』、さらに『Go to CLINIC!』で健康増進(薬から食へ!:医食同源)が必要ではないか?と感じています。
 7月14日(火)午後、クリニック2階で、ノバルティス社主催の「living well with dementia」 で取り上げられていた内容を参考に、【化粧療法】を行わせていただきました。若々しく、トキメイて過ごすことは、成長ホルモンを増やします。手指を使い、顔のツボを刺激することは、脳血流アップに寄与いたします。また、口の周りのマッサージは、唾液を増やし、咀嚼嚥下機能向上につながります。脳を活性化させることができるとされています。
 7月19日(日)朝から、千歳に向かい、3月5日(木)86歳で永眠した父(磯部安雄)の納骨式を行いました。父は、日本が終戦を迎えたころ、中学・高校生でした。極めて混乱していた日本社会において、生活が苦しい時代でした。12人兄弟の末っ子であったこともあり、進学もままならかった当時の事情がありました。そこで、当時千歳高校の校長をしていた磯部校長の養子(田中安雄から磯部安雄)になったときに磯部の姓になりました。現在の日本社会は、度重なる災害やコロナウィルスショックでオリンピックも延期と何かと暗い話題が多いですが、終戦後の焼け野原の日本のことを考えると、平和と自然を、そして地球を、もっと大切にしなければならないと感じております。

 

2020年7月29日(水)  理事長・院長 磯部千明

 
 

閉店が目立つ大通りの百貨店

化粧療法~2階リハビリ室にて~

父の納骨式~お骨をお墓に収める院長~

 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • 時事medical
  • MSS
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • 頭痛Click
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • caloo
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • お医者さんガイド
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • 健診ガイド
  • いきいきネット
  • 病院まちねっと
  • Kirei Style
  • 広報誌「ひまわり」
  • 広報誌「ひまわり」
  • 認知症カフェ
  •  骨粗鬆症財団
  •  MCBI
  • 医師検索サイト クリンタル
口コミ
ページトップへ