ブログ|頭痛外来、もの忘れ外来、漢方、脳ドック、認知症検査、パーキンソン病、むずむず脚、めまい、耳鳴り、慢性疲労、舌痛症、オーソモレキュラー、片頭痛治験、音楽療法、認知症カフェ、脳神経内科、脳神経外科

 
日・祝
8:00~12:00 /
12:30~17:00 / / /
  • 電話
  • メニュー

Doctor's Blog 院長が日々の想いや出来事を綴ります

日本東洋医学会に参加してまいりました

2019年7月9日

【新道東駅出口1番】から徒歩1分の 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。ようやく夏本番らしい気候となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、6月29日(土)は、代診の先生にお願いし、6月28日(金)・29日(土)・30日(日)と東京(新宿)での日本東洋医学会に参加してまいりました。テーマは、「伝統の継承と近未来へのチャレンジ」でした。28日(金)早朝に札幌を立ち、お昼には東京に着きました。浜松町駅までモノレール、新宿まで山手線で参りました。西日本に台風が来ていましたが、学会期間中は、曇り雨で、天気は持ちこたえました。

【6月28日(金)】は、

伝統医学セミナーで、現代漢方の礎と作った北里の先人たちの逸話でした。今、普通に行っている医療がいかに尊いものか?再認識しました。「こころざしを高く」持ち続けることが、大切であることが身に沁みました。特別講演では、デジタル時代からアナログのリベンジが始まると感じました。本能と魂でスクラムを組み、利他的に根性、美意識、やり抜く力、あれか?これか?の二社択一ではなく、あれも・これもと、二社同一で、共創していく経営が重要だと感じました。

【6月29日(土)】は、

漢方入門セミナー、各疾患;診察、生薬、消化器、呼吸器、頭痛、耳鼻科、循環器科、精神科、ランチョンセミナー:こころの漢方、夕方にポスターセッションに参加しました。

【6月30日(日)】は、

漢方入門セミナーに参加しました。内分泌系、腰痛、認知症、ランチョンセミナー:更年期症状、に参加いたしました。漢方は、症状を臓器に分けて考えず(人間は臓器の寄せ集めではない)に、“心身一如”で、心と体とを一体として、バランスの乱れを見つけ出し、治癒力を高める医療です。漢方診察を行うと、様々な症状を、「これはうちではない」と一掃することがなくなり、何のシステムの障害があるか?見当をつけられるようになり、感動いたします。

これからも、スタッフチーム一丸となって、パーソンセンター(人中心)の医療・ケア、および『漢方による癒し』に全力を上げます。
 

2019年7月8日(月)
理事長・院長 磯部千明

 
 

第一日目:
特別講演;知的体育会系

第二日目:
ランチョンセミナー;心の漢方

第三日目;
漢方入門セミナー;慢性鼻副鼻腔炎

 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • ドクターズガイド 院長磯部千明 紹介ページ
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • 頭痛Click
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • caloo
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • お医者さんガイド
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • 健診ガイド
  • いきいきネット
  • 病院まちねっと
  • Kirei Style
口コミ
ページトップへ