ブログ|頭痛外来、もの忘れ外来、漢方、脳ドック、認知症検査、パーキンソン病、むずむず脚、めまい、耳鳴り、慢性疲労、舌痛症、サプリメント、アンチエイジング、音楽療法、認知症カフェ、脳神経内科、脳神経外科

 
日・祝
8:30~12:30 /
13:30~17:00 / / /
  • 電話
  • メニュー

Doctor's Blog 院長が日々の想いや出来事を綴ります

近況報告

2019年10月8日

【地下鉄新道東駅出口1番】 から113メートル 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。9月末は、10月1日から消費税が上がるため、駆け込み買い物で忙しかったことかと思います。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
近況を報告させていただきます。

9月28日(土)は、かなり遅れて札幌医科大学を開場とした日本脳神経外科学会北海道地方会に参加し、脳神経外科医の働き方改革を聞きました。脳神経領域医師のやりがいとは?考えされられました。

9月30日(月)は、札幌市医師会内科医会で、めまい平衡リハビリで有名な新井基洋先生の生の実演講演を聞きました(2度目)。あきらめかけている、しかし、何とか良くなりたい患者さまには、共感的視点とともに、行動変容(その気にさせて、自ら改善していく力)を力強く推し進めることが重要であることを認識しました。

10月5日(土)は、北海道老年期認知症研究会に参加しました。うつと認知症の関連メカニズム、アルツハイマー型認知症類似の認知症性疾患、アポリポタンパクE4は女性によりハイリスク、ビタミンC、ポリフェノール(ミリセチン)が予防効果が期待されることや、認知症大綱:共生と予防が、紹介されました。

明日からの診療に役立てて参ります。

 

2019年10月7日(月) 理事長・院長 磯部千明

 

日本脳神経外科学会北海道地方会
~脳神経外科医の働き方改革~

札幌市医師会内科医会
~めまい・平行機能リハビリ~

北海道老年期認知症研究会
~演者の金沢大学脳神経内科
の山田教授~

近況報告

2019年9月26日

【地下鉄新道東駅出口1番】 から歩いて1分のところにある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。近頃は、朝晩、めっきり冷えてきました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

近況を報告させていただきます。
9月10日(火)は、札幌サンプラザにて、さっぽろ北部認知症連携の会セミナーの演者を務めさせていただきました。認知症は、当事者(患者さんご本人と介護者)が良好な関係が保たれると、行動・心理症状(BPSD)は出現しづらくなることや、ポジティブな考え方のコツを講演いたしました。北区と東区の医師、地域包括、ケア、および看護師が集まり、49名の参加がありました。
9月14日(土)は、ノバルティスの認知症の行動心理症状を考える会に参加いたしました。認知症介護研究・研修センターの永田久美子先生による、認知症の希望に関するご講演に深い感銘を受けました。
9月21日(土)は、北海道脳神経外科認知症研究会に参加いたしました。アミロイドβを標的としたアルツハイマー型認知症治療が失敗しているなか、タウを標的とした治療に期待が持てること・リバスチグミンには、AAA(トリプルA)の影響が期待されるご講演でした。
明日からの診療に役立てて参ります。

 

2019年9月23日(月)
理事長・院長 磯部千明

 

さっぽろ北部認知症連携の会セミナー
~スタッフとパチリ~

認知症の行動心理症状を
考える会にて

北海道脳神経外科認知症研究会にて
~演者の高橋牧郎先生と記念撮影~

近況報告

2019年9月9日

【地下鉄新道東駅1番出口】 から113メートルにある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。朝晩、日の長さもだいぶ短くなりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

近況を報告させていただきます。
9月1日(日)は、百合が原公園を散策してきました。満開とはいきませんでしたが、いろいろなお花が咲いていました。蛙に遭遇しました。
9月7日(土)は、脳神経疾患漢方セミナーに参加してきました。水の通り道を制御するアクアポリン(AQP)と病態との関連が多岐にわたり薬理学的に解明されてきており、感銘を受けました。また、脳神経疾患アラカルトでは、慢性硬膜下血種・脳内出血・難治性吃逆・入院時におけるせん妄・高血圧…明日から役立つご講演でした。

 

2019年9月9日(月)
理事長・院長 磯部千明

 

百合が原公園にて~お花~

百合が原公園にて~蛙に遭遇~

ツムラ脳神経外科漢方セミナーにて

夏休み

2019年8月27日

【新道東駅】1番出口 から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。盆踊りも終わり、一気に朝晩涼しくなりましたね?皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、近況です。
8月7日(水)は夏休みと称して、人間ドックに行ってきました。普段、ご飯を飲み込むようなお昼ご飯の食べ方や運動不足が祟って、体重がアップしていました。これからも【野菜―海藻―タンパク質―最後に炭水化物(ごはん)】を心がけて行こうと思います。
8月11日(日)・12日(月)は、深川と千歳へお墓参りに行きました。帰りに、美瑛―富良野を散策しました。
8月15日(木)は、千歳のパワースポットと言われている青葉公園を散策し、心と身体をリフレッシュしてきました。廻り終わった後に、幸井の水の湧き水を飲み、エネルギーを吸収してきました。

 

2019年8月26日(月)
理事長・院長 磯部千明

 

人間ドックにて

お盆休み~お墓参りの帰りに~

お盆休み~青葉公園・幸井の水にて~

活動報告

2019年8月19日

【新道東駅】出口1番 から113メートルにある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。真夏の暑さのピークやお盆も過ぎてしまいましたね。皆さま、夏バテはされておりませんか?
 
さて、近況です。
7月24日(水)は、当クリニックで、開院当初から草の根活動で開催している≪札幌市認証No.48≫『認知症オレンジカフェ』が、第20回を迎えました。認知症のある無しに関わらず、認知症当事者の仲間として「認知症へのソナエ」と題して、フレイル予防・終活について意見交換を行いました。
8月4日(日)は、大阪の千福先生による「漢方フォローアップセミナー」に参加してきました。基礎編に比べて、ある程度漢方の経験を積んだ診療医が、モヤモヤしていた疑問をクリアカットに面白可笑しく、ご講演されておりました。脈診や腹診、数々の秘訣をご教示いただきました。日々の診療に活かしていきます。
8月10日(土)は、第8回高齢者の終末期医療を考える会に参加してきました。佐々木淳先生が、自分の人生を自分の希望通りに生きるのか?・延命治療で生かされるのか? 正解のない課題に対して、テンポよくお話しされました。臓器を診る医師はいても、あなたを診る医師はいないのではないか?…。ディスカッションでは、400名以上参加されている市民から忌憚ない質問と意見が飛び交いました。

 

2019年8月16日(金)
理事長・院長 磯部千明

 
 

第20回認知症オレンジカフェ

漢方フォローアップセミナー

第8回高齢者の終末期医療を考える会

『北海道頭痛セミナー』に参加しました

2019年7月30日

【新道東駅出口1番】から徒歩1分にある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。夏真っ盛りですね!皆さまいかがお過ごしでしょうか?
さて、7月20日(土)は、中村記念病院で日本頭痛学会共催の『北海道頭痛セミナー』が、開催されました。私は、当クリニックのスタッフ(事務長・放射線技師・看護師)と参加しました。
“頭の痛さ”だけではない片頭痛の様々な症状~めまい・耳鳴り・冷え・腹痛・疲労など~に対する漢方・栄養療法で講演させていただきました。
土曜日の診療が14時10分頃までかかり、前半は聞くことができませんでした。後半の:「ICHD3への改定点について」・「三叉神経・自律神経性頭痛(TACs)の基礎と最近の話題」・「片頭痛とQOL」の明日から役立つご講演感謝いたしております。

 

2019年7月29日(月)
理事長・院長 磯部千明

 

プログラム

講演する院長(磯部千明)

お疲れ様会

日本東洋医学会に参加してまいりました

2019年7月9日

【新道東駅出口1番】から徒歩1分の 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』の磯部千明です。ようやく夏本番らしい気候となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、6月29日(土)は、代診の先生にお願いし、6月28日(金)・29日(土)・30日(日)と東京(新宿)での日本東洋医学会に参加してまいりました。テーマは、「伝統の継承と近未来へのチャレンジ」でした。28日(金)早朝に札幌を立ち、お昼には東京に着きました。浜松町駅までモノレール、新宿まで山手線で参りました。西日本に台風が来ていましたが、学会期間中は、曇り雨で、天気は持ちこたえました。

【6月28日(金)】は、

伝統医学セミナーで、現代漢方の礎と作った北里の先人たちの逸話でした。今、普通に行っている医療がいかに尊いものか?再認識しました。「こころざしを高く」持ち続けることが、大切であることが身に沁みました。特別講演では、デジタル時代からアナログのリベンジが始まると感じました。本能と魂でスクラムを組み、利他的に根性、美意識、やり抜く力、あれか?これか?の二社択一ではなく、あれも・これもと、二社同一で、共創していく経営が重要だと感じました。

【6月29日(土)】は、

漢方入門セミナー、各疾患;診察、生薬、消化器、呼吸器、頭痛、耳鼻科、循環器科、精神科、ランチョンセミナー:こころの漢方、夕方にポスターセッションに参加しました。

【6月30日(日)】は、

漢方入門セミナーに参加しました。内分泌系、腰痛、認知症、ランチョンセミナー:更年期症状、に参加いたしました。漢方は、症状を臓器に分けて考えず(人間は臓器の寄せ集めではない)に、“心身一如”で、心と体とを一体として、バランスの乱れを見つけ出し、治癒力を高める医療です。漢方診察を行うと、様々な症状を、「これはうちではない」と一掃することがなくなり、何のシステムの障害があるか?見当をつけられるようになり、感動いたします。

これからも、スタッフチーム一丸となって、パーソンセンター(人中心)の医療・ケア、および『漢方による癒し』に全力を上げます。
 

2019年7月8日(月)
理事長・院長 磯部千明

 
 

第一日目:
特別講演;知的体育会系

第二日目:
ランチョンセミナー;心の漢方

第三日目;
漢方入門セミナー;慢性鼻副鼻腔炎

D&Dセミナー in Sapporo

2019年6月25日

地下鉄東豊線新道東駅出口1番から歩いて1分のところにある 『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』磯部千明です。雨や曇り空が多く、洗濯物が乾きづらい天候が続く今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、6月20日(木)、D&Dセミナー in Sapporo の演者を務めさせていただきました。このD&Dとは、認知症のDementiaと糖尿病のDMのDのことで『D & D』とコラボレーションしているものです。
 

【講演1】は、
平岸脳神経クリニックの及川先生を座長に、私、磯部千明が、認知症診療の目的は、当事者の視点に立って、認知症になったことを不幸と決めつけずに、笑顔と幸せに生活が送れるようにすることのお話をさせていただきました。
 

【講演2】は、
栗原内科医院の栗原先生の座長に、NTT東日本病院の永井先生が、今、メトホルミン治療を考えると題して、糖尿病治療におけるメトホルミンの介入が癌・認知症の病態にどのように関連しているか?示唆に富む、お話しをお聞きすることができました。
 

開業しますと、学会の認定資格を維持するのが大変ではありますが、先日、『日本神経学会指導医証』が届きました。
これからも、スタッフチーム一丸となって、パーソンセンター(人中心)の医療・ケアに全力を上げます。
 

2019年6月24日(月)
理事長・院長 磯部千明

 

D&Dセミナーで質問に答える私

D&Dセミナー演者・座長

日本神経学会指導医証

人間の健康について

2019年6月11日

『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』磯部千明です。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
6月8日(土)、夜に父の日に合わせて親戚でジンギスカンを食べに行きまして、サッポロビール園でYOSAKOIソーラン祭りを見る機会がありました。例年、雨の開催が多かったですが、今年は金曜日以外、天候に恵まれた開催となりました。
私個人的にはジンギスカンの好みは、冷凍で円形のトラディッショナルタイプが好きです。あの淡泊でパサパサとした好触感が特徴です。

 

【人間の健康】とは
一、運動(体力)、
二、食事(栄養)、
三、禁煙・睡眠薬や痛み止めを飲まない、
四、昼寝を1時間以上しない、
五、医薬
だと考えています。
 
二の栄養のところで、脳内ホルモン(神経伝達物質)は、タンパク質のアミノ酸から酵素(鉄など)を介して合成されます。お忙しい方は、ついパンや麺に偏っていることが多いように感じられます。タンパク質不足にならないようにいたしましょう。
 
【クリニック待合の掲示板】には、スタッフが、『オレンジ通信vol.1』の掲示が始まりました。骨粗しょう症と糖質についてです。

待ち時間をご利用して、健康増進の観点でご覧になっていただけますとありがたいです。
 

2019年6月10日(月)
理事長・院長 磯部千明

 

トラディッショナルジンギスカン

YOSAKOIソーラン

オレンジ通信

第60回日本神経学会学術集会(大阪)に参加しました

2019年5月27日

『医療法人 札幌いそべ頭痛もの忘・もの忘れクリニック』磯部千明です。突然、32℃!夏の季節に突入してしまいました。確か2~3週間前まで暖房を使っていたのを記憶しておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

当クリニックは、5月24日(金)を休診、25日(土)に代診の先生にお願いしました。そこで、私は、第60回日本神経学会学術集会(大阪)に参加することができました。

 

学会第3日目【私は1日目】:朝、東海大学の永田先生:片頭痛のメカニズム、午前、川崎医大認知症医学の和田先生神経変性疾患の終末期、のご講演。お昼は、藤田保健衛生大学の渡辺先生・関東中央病院の織茂先生。レヴィー小体病、午後は、レクチャーマラソン;認知症、アルツハイマーバイアス、口演:進行性核上性麻痺の画像、午後後半は、北里大学の西山先生などによる緊急シンポジウム;脳神経内科が基本領域化に関して、ポスター発表を聞いて、夕方、大阪赤十字病院の高橋先生認知症性疾患の核医学検査を中心した鑑別、でした。

 

学会第4日目【私は2日目】:朝に脳血管障害の教育コース、脳MRI、抗血小板薬、抗凝固薬、血管内治療、リハビリ、脳出血。口演では、パーキンソン病のアパシー、ランチョンセミナーは、頭頚部痛ご講演、ポスターでは、糖尿病のMCI、ラストの教育コースでは、頭痛の共存症;婦人科併診、脳血管障害、睡眠障害、心疾患、てんかんとの関連でした。明日から役立つご講演に感謝しております。

 

新しく学んだ知見は、クリニックの診療に活かしていきます。もともと体温の低い人の冷たい物の摂取は、血をドロドロされ、身体機能を低下させこともあります。身体の芯は冷やさないようご留意ください。皆さま健やかに頑張りましょう。

2019年5月27日(月)
理事長・院長 磯部千明

1 2
 

当クリニックの掲載サイト
掲載サイト
  • 笑顔とこころでつながる認知症医療 RIVASTACH.JP
  • ドクターズガイド 院長磯部千明 紹介ページ
  • 漢方を処方する病院を探す 漢方ナビ
  • 頭痛Click
  • e-65(イーローゴネット)認知症
  • 頭痛オンライン
  • caloo
  • hearthクリック、北海道むずむず脚症候群
  • エクオール
  • 日本認知症学会
  • 痙縮ガイド情報
  • お医者さんガイド
  • くらし便利帳
  • ここカラダ
  • 健診ガイド
  • いきいきネット
  • 病院まちねっと
  • Kirei Style
  • 広報誌「ひまわり」
  • 広報誌「ひまわり」
口コミ
ページトップへ